HOME目的から選ぶ >外周警備(赤外線センサー)

外周警備(赤外線センサー)

外周警備(赤外線センサー)

「未然に犯罪を防ぐ」とという防犯本来の目的を達成するためには、守りたいものや建物に近づけさせないことが重要です。

敷地の中に侵入した時に早期発見しその場で威嚇撃退することが被害を未然に防ぎます。 「建物の中に侵入させない」ことを重視した私共のこだわりの外周警備システムをご提供いたします。

屋外での盗難被害が多発しています。

近年犯罪の質が変わってきています。特徴としては、「犯罪の組織化・凶悪化・短時間化、盗むモノの変化」が挙げられます。特に、盗むものは現金から「換金できるものすべて」に大きく変化しました。パソコン、トラック、自動車などは換金できるために窃盗目的となっています。特に昨今は金属の価格高騰のため「金属盗難」が多発しており、配線材料やクーラーの屋外機など屋外に置かれているものが盗まれる傾向にあります。

又、放火やいたずら、異物混入、情報持ち出しなど悪意を持った犯罪者が増えています。

こうした犯罪者に対しては敷地の中に入らせないための外周警備システムがお勧めです。

 

● 敷地内に侵入した時点で侵入者を即検知し、ベル・サイレンの大音量で威嚇撃退したり、音声メッセージで警告したりします。

外周警備システム導入の3つのメリット

1.外周警備センサー設置による抑止効果

侵入者を下見の段階であきらめさせます。

 

2.早期発見による威嚇撃退効果

敷地内に入った時点で即侵入者を検知し、威嚇撃退。犯行を継続させません。

 

3.被害を未然に防ぐ・最小に押さえる効果

建物内に入られないため、盗難やいたずらなどの損害が 未然、または最小に押さえられます。

外周警備に使用する赤外線センサーの特徴

外周警備を担う赤外線センサーは、屋外設置のため過酷な悪環境の中でも確実に侵入者を捉えることと、木の葉や鳥、外来光などでも誤動作をしないことが求められます。

当社では、警備業界でシェアナンバーワンの竹中エンジニアリング株式会社のタケックスブランド商品を使用しています。同社の赤外線センサーは高性能で警備業界で最も多く使用されています。

 

●感度余裕100倍・距離余裕10倍の4段ハイパワービーム等悪環境に強い商品です。

●霧や雪、豪雨などの環境悪化時の誤動作を低減したセンサーや、外乱光(太陽光や車のヘッドライトなど)との識別性を高め、信頼性の高い屋外警戒を実現します。

●蟻など虫が入らない構造(防虫・防滴設計)を採用しており、基盤の負傷を守ることが出来ます。

●省エネ設計(低消費電流化)のものは、(同社従来比50%以下) 従来よりも小型の電源装置を使用でき、長距離配線時にも太い配線が不要となるため、配線材費用を大幅に削減できます。

 

又、当社は外周警備の施工を特に得意としており、官公庁物件や大規模商業施設などの外周警備も多く手掛けています。光軸調整や配管工事など環境に対応した施工調整を行うことで、失報・誤報の発生を抑えます。

外周警備を特にお勧めする業種

 

●工場・・・敷地内への悪意を持った犯罪者を検知し、その場でサイレンや音声メッセージなどで威嚇撃退すると同時に守衛室へ通報。管理者へ連絡。商品・仕掛品・原材料の盗難防止、機密漏えい、異物混入、放火対策に。

●浄水場・・・テロ対策。悪意を持った犯罪者が毒物混入などを防ぐ。

●寺・・・広大な敷地への侵入者を検知。放火・仏像盗難・賽銭泥棒対策に。

●カーディーラー・・・展示車両へのいたずら防止、自動車・備品盗難防止に。

●学校・保育園・・・不審者の校内への侵入を防ぐ。子供の安全対策に。

●資材置き場・・・屋外にある資材盗難防止。

●産廃業者・・・金属盗難防止、放火対策に。

●果樹園・・・収穫時期の果物の盗難防止に。

●養殖場・・・養殖中の魚の盗難防止に。

●発電所、プラント、空港・・・テロ対策に。

●既に警備会社のシステムなどを導入済みのお客様でも外周警備システムを追加設置可能です。

敷地と建物内の二重警戒で、よりレベルの高いセキュリティが構築できます。

まずは、当社営業までお問い合わせ願います。

 

外周警備システムと監視カメラシステムの連動

外周警備システムは、24時間昼夜を問わず監視をする監視カメラシステムを連動させると、現場の状況を映像で確認できるため、より安心です。

 

 

外周警備システムと監視カメラシステム

テロ、不審者が重要施設や工場へ侵入するのを防ぐ外周警備システム(赤外線・フェンス・テンション・感圧コードセンサー)
テロ、不審者が重要施設や工場へ侵入するのを防ぐ外周警備システム(赤外線センサー・フェンスセンサー・テンションセンサー・感圧コードセンサー)
敷地の中に入らせないのは防犯の基本です。

 

 

遠隔監視システムi-NEXTと連動させると、赤外線センサーが侵入者を検知して異常通報を受信した後すぐに、外出先などからiPadで映像と音声で確認ができます。